スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルーンフェスタ

2009.11.05.Thu.21:08
ごきげんよう
飛石連休を利用して佐賀に帰ってみました、
今回の目的は、2009佐賀インターナショナルバルーンフェスタを見ること!
天気に恵まれないだろうと薄々気付いていましたが30周年大会ということで
行きたくなったんです

大会1日目、2日目と天気がよかったらしいが、ワタクシは3日目からしかみれ
なくて・・案の定という感じ

11月1日(日)大会3日目 朝5時起床 雨は降ってないので向かいました
6時から開門される駐車場に止めて歩く事約30分
まだ競技があるのかわからないけど向かいます、到着したらマイク放送で西の
ほうでは雨が降り出してるので競技中止になったと知る、しかし河川敷ではまだ
雨が降っておらずフリーフライトがあるのではとささやかな期待を持って待機して
いると、4機ほど広げ始めるが2基が膨らませた時点で雨が降り出してあえなく
終了・・
午後も雨が止むことはなく競技は中止となりました
他のイベントはあってたみたいですけどね 残念。

11月2日(月)大会4日目 前日と同じく5時起床 一応晴れ かなり寒い 
とりあえず向かうも6時半過ぎに強風のため競技は中止と知る・・むぅぅ
ほんと直前じゃないと判らないのが困るよねぇ 朝日だけみて帰る 
翌日の最終日に望みを繋ぐ・・


そしてついにっ!!!



11月3日(火)大会5日目最終日は晴れました!快晴ですよ!
6時半過ぎ土手には多くの人が続々と集まってきてました しかし河川敷から飛び
立つ一斉フライトでは無かったのでガッカリだったけれど思いのほか河川敷から飛
び立ってくれたので満足です、競技が開催されることだけでも充分ですね

いつものように会場の対岸にある土手に腰を下ろして気球が膨らむのを待ちます
7時前には膨らんでゆく様子が見られました
対岸の良いところは人が込み合っていないので移動も楽だし落ち着いてみられる
ところかな 大きい気球なので少し離れることで全体が眺められ嘉瀬川の水面に
気球が映り込んで一味違う美しさを感じられます

バルーン

但しこの対岸は、開催期間中に臨時でできるバルーンさが駅やシャトルバスの発着所
から大回りしなければならないので距離があります、一般駐車場からも距離があるので
早めに来られた方がいいでしょう 自転車があれば最高だと思われます
あと車で来場される方には注意が必要です 田舎だと思って会場近辺に路駐でもしよう
と考えてたら大間違いです 嘉瀬川に進入できるあらゆる道路の入り口には警備員が
配置されており通行許可証がないと通らせないという徹底振りです、土地が余ってそう
な広い道路であるにも関わらず路駐ができません><

パラグライダーで上空から見るのも楽しそう
バルーン

飛び出してるASIMOがかわいい
asimo

車の形もかわいい
バルーン

目の前の気球に目を奪われていたら後方にはおもいっきり気球が上がってました
次から次へと向かってきますから退屈しないですね
後で知ったけど、家の前にある田んぼから気球が飛び立っていったらしい
これは風向きで決まることだから直前まではわからないのよねぇ 風任せ競技です

バルーン

観客の声援にも応えてくれるパイロット
バルーン

土手スレスレを通過していくゴンドラ
パイロット

今回はターゲット(ゴール)が目の前にあり、そこを目指すバルーンが通過して
行く場所に偶然いたので パイロットと会話もでき、バーナーの温かさを感じる
くらいの近さで楽しむ事ができました これも風向きによるものだからラッキー!

真下からも見られる この気球は接触してます
バルーン

嘉瀬川を越えていくバルーン
バルーン

競技を終えたバルーンが南下していきます
バルーン

ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)も見られて満足です
やはり一斉点火は綺麗ですね

夜間係留

ここ数年は離れてたので見ることができなかったのですがやっぱりいいなぁ
と再認識しましたよ
大まんぞく~♪

商会メンバーに画像をメールしたら、初めて知ったような反応が返ってきました
認知度が低すぎますわ!
秋風物詩といえば佐賀平野を彩る熱気球なのです、バルーンを膨らませる
バーナー音で目が覚めていた頃が懐かしいわ
知らなかった人には是非見に行って欲しいと思います 楽しいよ^^




スポンサーサイト
コメント
>佐賀に帰ってみました
佐賀出身だったんでつか。そーいえば元商会メンにも佐賀の人いたなぁ。(今は違う商会に移籍)
>認知度が低すぎますわ!
自分は佐賀のバルーンフェスタ自体は知っていました。
むかーしプレイしたゲームが元で・・・。
ただ、知っていたのは名前だけですが・・・。
因みにそのゲームとは「ぼくは航空管制官」というヤツです。
(それの佐賀空港編)
www.technobrain.com/20050105/product/old/atc/atc.htm
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Cherubimさま
ゲームに佐賀空港もあったんだw だとすると大会中はバルーン
を避けてフライトするのかな バードストライクも多そうな所らしい
しそういう特徴的なものが組み込まれていたのかなと想像。

機会があればバルーンフェスタに行ってみてね!
Cherubimさんだったらパラグライダーで見るのもいいかも^^
ぼくは航空管制官の佐賀空港編は気球は多数漂ってますが
それだけでしたねぇ。ただ、空港自体が離島の空港みたいに
誘導路が滑走路の真ん中からエプロンまで1本しかないので
管制・誘導にちょっと難あるところでした。
(他の羽田とか成田みたいに誘導路が滑走路の端まで
伸びてないので航空機を誘導路で待たせて、
その間に別の航空機を離陸・着陸させるということができない)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。